お迎え準備、そしてお迎え

ニャンコキッズでは、生後間もない子猫を迎える為の準備、生活においての管理を簡単に記載しました。その他、飼い主様ご自身で学習、又はご不明点は遠慮なくご質問して下さい。


お迎え前に必用品 

  • 掲載用品は当舎の考え、経験に基ずく内容です。足りない物が有るかもしれませんが、ご承知ください。必ずしもこれに準ずる必要は有りません。参考としてください。

❤画像は参考です

猫用ケージ

猫用ケージの参考写真
猫用ケージ2階建の参考写真
猫用ケージ

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

 

犬用と違うところは必ず室内に棚板が有ります。猫は上下運動が必要とされているからです。1階建て~数階建てまで様々有ります。

 

ケージ生活に必要なトイレ、食器、ペットヒーター(季節)など置けるスペースが有れば良いと思います。

 

子猫の場合、棚板を下位置にずらす工夫も必要かも、犬用のケージをお持ちであれば中に棚板をつければ猫用として使えますよ。

 

ケージ生活を卒業以降も、ケージは必要になる事も考え畳まずにおいて置くことをお勧めいたします。

 

扉のみ外していると自由に出入りしてくつろいだりします。猫にとって最初にできたテリトリーですので安心感が大きいです。



給水器

給水器の参考写真
給水器

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

お迎え当初のケージ生活時、ケージ取り付け給水器です。ペットボトルを利用して使います。長時間のお留守番、零れる事が少ないので便利かなと思います。

 

今や 猫がお水を沢山飲んでくれるような、アイテムもあります。ケージ生活卒業後、は工夫してください。



猫用トイレ

ニャンともトイレ参考写真
ニャンともトイレ

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

写真(下)トイレは殆どのケージに入る子猫用ですが、トイレ砂も忘れずに。ケージスペースに余裕が有れば(上)でも。

 

ケージ生活卒業してもケージ内トイレは撤去せずおいて置くことをお勧めします。

 

生活に慣れ、室内の行動範囲が広くなったら大人用をケージ外に増設するといいですね。現在、トイレも色々と改良された物が販売されています。様々な形状があります。お気に入りの物をご用意ください。



お食事(フード)

フード(ドライ)の参考写真
フード(ドライ)

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

ドライフードは“カリカリ”と言われているフードです。ニャンコキッズではアカナ ワイルドプレイリー キャット、ニュートロ”ナチュラル チョイス”キャット キトン チキンを使用しています。2022i以降アカナも与えています。

 

お迎え後は当分の間お食事は変更しない方が良いです。新しい生活のストレスに加えお食事も変わるとストレスが増えます。

 

急なフードの切り替えはしない。割合を変えて、7~10日間かけると良いかも。

 

ウエットフードは缶詰めフードの事です。ウエットフードもバランス良く与える方が良いと思います。水分補給。



食器

食器の参考写真
食器

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

食器は、重量、安定の良い物が良いでしょう。

ペットコーナーにお洒落な物、可愛いものが有ります。

 

:お水食器とフード食器が一体型の物はお勧めできません。フードにお水が入りやすく、腐敗につながることを避ける為。



キャリーバッグ

キャリーケース(ソフトタイプ)の参考写真
キャリーケース(ソフトタイプ)

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

お迎え当初、又以後の生活に必須用品として御用意をして下さい。

 

ソフトタイプは厚手の布製のものです。ハードタイプ(キャリーケース)はプラスチックで出来たものです。

 

特に猫用、犬用と区別は無いようです。



フード保管用器

フード保管ケースの参考写真
フード保管ケース(代用品)

お迎え当初の必須用品として御用意をして下さい。

 気密性、日光を避ける、悪戯されない、湿気、食事の臭いの維持などを考慮し工夫して下さい。ペットフードBOXが市販されていますが我が家ではクーラーボックスを使用しています。

 

尚、ドライフードは冷蔵庫で保管しない事。出した後、結露になりカビが出ます。



ペットヒーター

ペットヒーター(ハード)の参考写真
ペットヒーター(ハード)

お迎えの季節にもよりますが、一つは欲しい物

ペットヒーターも大きさ形状、様々な物が有ります。御写真は裏表の温度が違うハードタイプです。洗剤を含ませた布で汚れを落とし、洗剤残りを丁寧に拭取るだけですぐに使用可能。樹脂製です。

 

ソフトタイプは厚手のビニールシートを貼り合わせ、非常に薄くできてます。汚れは落としは同じ方法です。

 

毛布タイプの物は洗う事は出来ると思いますが、中々乾かないのですぐに使用出来ない欠点があります。



お迎え後でも!!用品 

コーム&スリッカー

コームの参考写真
コーム
スリッカーの参考写真
スリッカー

初期の毛玉はスリッカーで梳いてあげましょう。得意です。コームはかじっても欠けない金属性がいいです。

 

抜け毛を漉き取ってあげましょう。

毛玉症の予防にもなります。



爪切り

爪きり(鋏式)の参考写真
爪きり(鋏式)
爪きり(ギロチン式)の参考写真
爪きり(ギロチン式)

沢山の形状の物が販売されていますので選択して下さい

 

はさみタイプは子猫の爪はいいですが、大きい猫は爪も大きく堅く、ギロチン式の方が切れます。




LEDライト

LEDライト(暗照センサー入り)の参考写真
LEDライト(暗照センサー付)

猫ちゃんのお留守番、ご家族の帰宅時間が何時になるかわからない。そのような時、暗くなると小さなライトですが自動に点灯し、暗い中で家族の帰りを待つことなく明るさを確保!!当然周りの明るさでON,OFFし、色々な形状の物があります。防犯的にも役立つ!!

 

お部屋の中、空いてるコンセントに取り付けておくだけ、幾つか設置するといいかも。



 飼い主様お任せグッズ 

  1. 爪とぎ(ダンボール製は紙くずが散らかります。)
  2. キャットタワー
  3. 各種オモチャ(誤飲しないような物=猫は誤飲が多いです)
  4. ベット類(まめに交換、洗濯してください)
  5. 逃走防止策の用品

   家族生活で共有な物

  1. 洗濯ネット(成猫ちゃんが余裕で入れられる大きさ)
  2. 綿棒 (お耳のケア=充分な知識が無いとだめです。)
  3. 鋏、超小型バリカン(足裏の毛、お尻周りなどの気になるカット)



子猫のお部屋をご案内