よくある質問Q&A

 ご質問に対する回答においては、当方の考え方、観察歴、経験、学習に基づいてお答えしたものです。他の回答者と異なる回答が有ると感じます。お気付き点、異論がありましたらご連絡下さいませ。   090-5802-8800まで

パソコンの操作ミスでQ&Aのページを削除してしまい、現在、過去の質問などをデーター内より見つけて少しずつですが再生しています。回答部分の記載無しがあります。誤字脱字があります。

2018/03/04  更新

生体について???

質問. 01 ワンちゃんと猫ちゃん, ペットとしての違いは?

回答. 01 はい!。猫ちゃんワンちゃんはペットとしては代表となる動物ですが、全く別物と言えます。ペットブームはワンちゃんから始まりました。

ワンちゃんは、訓練しつけをすれば飼い主様の命令に従い飼い主様が喜んでくれる事を率先して行う動物です。それには飼い主様が訓練の方法論を知る必要があります。

一方、猫ちゃんは訓練しつけは出来ない、勝手気まぐれ、自由奔放と言う動物と思います。仮に猫ちゃんに訓練(しつけ)が出来るとしたら、サーカスなどに使われていいはずですが難しいと思います。学習はできますので挑戦して下さい。猫ちゃんのトイレは本能です。

質問. 02 性格はどんな子でしょうか?

回答. 02 ご質問の件ですが、まだこの時期、性格等見極める事は、私には難しいです。お問合せ者の、意向に合わせたお答えは致しかねます。

元気に動き回る事を体調の見極めとして観察しています。まだまだ、これからの生活環境などから形成していくのではないのでしょうか。又、日々の生活の中で学習させる事でも性格形成に影響します。

質問. 03 男の子と女の子との違いは、どちらが良いか?

回答. 03 猫ちゃんをお探しの方にはワンちゃんの問題と一緒に考えている方が多く見受けられます。ワンちゃんをペットとして多くの方が飼育していますが訓練の方法を飼い主様が勉強していない結果、ワンちゃんの無駄吠え、オシッコのしつけなどの悩み、この行動で男の子は大変、という声が広がり猫ちゃんの選択肢にもなっていますね。

猫ちゃんの場合、トイレの環境を作ってあげればトイレにします。教えて覚えるのではなく猫の本能です。猫ちゃんは両性とも適正な時期に去勢、或いは避妊をする事でほぼマーキング、スプレーはしないと思います。男の子も、女の子も同じです。

質問. 04 短足はお値段が高いのは何故?

回答. 04 短足の特徴を持つ猫種の繁殖者は大きな繁殖リスクがあります。通常の交配で繁殖した場合、短足の出現率は極めて低く、その為、短足ちゃんは希少価値であるとの査定にならざろう得ないと思います。

質問. 05 毛色、毛質などによって、価格差もありますか?

回答. 05 はい、需要と供給によって価格は変わりますね。流行りの毛色、流行りの毛種、その他、毛色の配色バランス、などからコート査定も違います。生体全体価格査定の一部査定評価とします。

質問. 06 性別によっての価格差はありますか?

回答. 06 当方は、基本的には猫ちゃんは避妊、去勢が建前となっていますので、男の子も女の子も査定時に性別は問題にしていません。

質問. 07 トイレのしつけ、その他のしつけはどのようにするのですか?

回答. 07 最初に、ワンちゃんと違い、猫ちゃんは、訓練、しつけは出来ない動物と思います。トイレは猫の本能です。環境を作るだけでトイレで用を足します。”子猫を迎える準備”ページ内に記載が有ります。皆さん上手くいっています。参考にして下さい。

当方ではトイレのしつけをした事は一度もありませんがトイレでしてくれます。その他のしつけもできないと思います。叱ったり叩いたりして猫ちゃんに恐怖心を植え付ける、それはしつけとは思えません。飼い主様が居る時はしないかもしれない、居なくなればきっとします。

猫ちゃんは自由奔放、勝手気まぐれな動物と思ってお迎えする事が良いと思います。又、学習させる事は出来ますので、日々の生活の中で学習させる事でも性格形成に影響します。

質問. 08 お迎え当初、ケージでの生活は必要ないと思うのですが?

回答. 08 まず、猫と言う動物を知って下さい。新しい生活のスタートはケージ生活と言う狭い空間で少ないストレス、恐怖感を軽減してあげ、自信のテリトリーを速く作れる様してあげる事の提案と受け止めて下さい。決して狭い空間が嫌いでは有りません。

又、この期間に多少ですがトイレ習慣ができ、ご家族様、新しい空間に慣れを感じているはずです。 人の世界でお子様が、ご自宅など知り尽くした空間では、暴れたり、大声を出したり、悪戯したりとするが、知らない他所のお宅等に行くと何故か大人しく、ジーとして別人のようになる。この様子を”借りてきた猫”と表現しますね。これは正に猫ちゃんを例えて表現している事です。

見た事もない新しいご家族さん、知らない新しい空間にお迎えされた猫ちゃんにとっては生涯の最大の恐怖、ストレスを感じる時となります。

人が大海原に浮かぶ小さなボートに一人で取り残されたら・・・その時どう感じますか。およそ3日間ぐらいで有る程度慣れてくると思います。長ければ長いほど良いかも・・・・。

一杯遊んであげると良いですね。猫ちゃんとのコミニュケーションです。飼い主様のご判断で解放してあげる事になります。

ケージのドアは取ってしまうか、閉まってしまわない工夫をして下さい。おトイレは移動しないでください。ケージに戻ってトイレに行くと思います。

質問. 09 FIPと言う病気はどんな病気ですか?

回答. 09 長い説明になります。猫の祖先は13万年前に誕生したと聞いています。砂漠の動物であったらしいです。肉食動物で宗教的(寺院、協会)にも関係の深い生活をしていた。

猫の誕生から野生猫の間に小動物などを食料とし、狩りをし生きてきた。その生活の中で猫にコロナウイルス(猫腸コロナウイルス)が寄生してしまったのかも・・・。

其の後、海外において品種の改良としてブリードされる様になる。日本でのブリードは歴史的には浅いものです。当然日本国内に生存していない猫種の為、海外から輸入され、この時すでにコロナを持っていたと考えられる事です。

統計上、世界中の猫の80%~90%の猫に寄生していると言われています。だだ、コロナウイルス自体は弱く、悪戯しないとされ、自然界では生存できず、生体から生体へと寄生するらしい。このウイルスは人へは移らない。又、コロナ感染猫の殆どは生涯を全うすると言われています。

FIPの発症原因はいまだに解明できていないのですが、猫に寄生したコロナウイルスが突然違う形に変化する事があり、これをFIPウイルスと名付けたらしいです。統計上コロナウイルス感染猫の1%~5%位のFIP発症率と聞いてます。

過去に海外にてワクチンの開発をし完成。だが、開発時は特定の変化としていたが、後に、複数、或いは無限の変化で特定できない事が判明し、その後は中止となっているとの事。外国には当初のワクチンは今でも存在しているが、多様な変化をするウイルスに対し、効果は期待できないとも言われています。

FIPにはドライタイプとウエットタイプがあり、治療法は現在ありません。コロナ抗体価検査と言う物が存在していますが、検査の結果であーする、こーするといった治療は確立できていない為、FIPかどうかの検査としては意味が無いとも言えます。結果でしかない現状です。

腹水が貯まる疾病は、他にもありますのでFIP以外の病源を早期に見つける手段には有効な事かも、ただしこのコロナ抗体価検査で他の病源が見つかるものであるかは何とも解りません。

また、WEB上にて東大教授のPDFファイルには、どの位の症例を持っての発表か解らないのですが、産れた当初の子猫はコロナウイルスの感染は無いと言われ、親からの移行免疫が薄れてくる、生後4週齢で親猫と子猫を離すと親猫のグルーミングなどからコロナウイルスの感染をしないという記事があります。

当方ではその記事に注目し子猫をその方法で約1年2ヶ月間、全ての子猫を人工保育していました。一匹の捨て猫を育てるのとは比較にならない体力勝負です。

挑戦した方は沢山いる様ですが自分の身が持たない、子猫が上手く育たないなどがありその飼育法を直ぐにやめる結果になっているようです。自分がいつまで体力的に出来るかが不安でした?。

現在に至る猫の生態系からして我々ブリーダーにこのFIP,回避を求められても無理があり、又、現在、ペット飼育者環境も多頭飼育者が多くなり、コロナウイルスは簡単に猫から猫へ移ると言う性質上、”無駄な努力では”と研究獣医師との対談でした。よって2017年8月中旬を持って通常の飼育に戻しました。

猫ちゃんをお迎えしようと検討される中、飼い主様にもFIPの発症リスクの有る事をご理解して頂きたく思います。

早くに治療法が確立出来る事を願い、又、それ以前の親猫からコロナ除去、出来るようになる事を望むところです。

質問. 10 一度子供を産ませたいのですが? 

回答. 10 独自保証期間内にその様な行為をした場合、独自保証は適用されません。或いは動物保険等に加入されてる場合、違法性もあり万が一体調が悪くなっても保険の適用になりません。全て自己責任となります。

簡単には子猫は育ちません。それなりの知識と管理ができる事が必要です。又、産まれてくる子猫は希望する頭数で生まれるとは限りません。その時どうなさるのですか?販売すると法律に反します。

仮にお子様が居た時、万が一産まれた可愛い子猫が死亡した時、お子様は、大きな精神的なダメージを受ける事になるかもしれません。安易に考えない事をお勧めいたします。

質問. 11 交配をお願いできますか?

回答. 11 猫の交配はお受けできないです。

ワンちゃんと違い、交配は自然交配となりますので、長くお預かりしないと交配が確認出来ない事が多々あります。

発情している雌猫は他所の環境に行く事で発情が止まってしまう事が多いです。次の発情までお預かりとなるのです。

その期間内での怪我などがある事もあり得ることですが、大切なお預かりした猫ちゃんにそれが起こらないとも言えないからです。

又、当方よりお迎えしたペットとしての猫ちゃんで子供を産ませる意図については独自保証は対象外となります。ご注意ください。

質問. 12 産まれた子猫を販売、又は里親探しの為、預かって頂けますか?

回答. 12 それはお受けできません。産ませた飼い主様の責任として行って下さい。当方は自家繁殖以外の猫ちゃんの販売は一切していません。又お預かりもできません。

質問. 13 引退猫ちゃんの里親になりたいのですが?

回答. 13 はい、まず当ページの”里親様の募集”をお読み頂き、里親条件が全て整っているかを確認してから応募して下さい。1項目でも条件を満たしていない時は残念ですが対象になりません。当方の方針です。

可愛い子たちです。若いうちに引退させる事もその一環です。考え方の相違は有るでしょうが、引退後、我々ブリーダーのもとでペットして飼育する事がこの子にとって本当に幸せかどうかを考えての里親募集となります。

仮に20頭猫ちゃんが居た場合どんなに努力をしても20分の1の愛情きり与えられない、受けられない。里親条件を持ってのご家庭では100%の愛情を受けて生活出来ると考えています。

尚、里親となるご家族様には、有難い気持ちと、寂しい気持ちと心中複雑ですが、猫ちゃんの今後の生活に配慮しての決断としています。

質問. 14 里親募集の猫ちゃんは何処か具合が悪いからなのですか?

回答. 14 いいえその様な理由で里親様の募集をする事は決して有りません。当方の考え方、方針については”Q.13の回答”をお読みいただければお分かり頂けると思います。

質問. 15 里親募集の猫ちゃんは去勢避妊がしてあるのですか?

回答. 15 いいえしてありません。ですが2017年7月より去勢、避妊をしてからのお引き渡しと考えています。

手術費用等は以前と変わらず里親様のご負担でお願い致します。引退させたいと願って募集するのですが、繁殖に使おうとする方が偽って応募してくる為の対策としています。

尚、里親決定者様は決定後、手術概算費用を指定口座にお振込頂きます。術後、お引渡しなどを相談し、お引き渡しの時、病院様からの手術費用の領収書等お渡しして、実費の清算処理と致します。

質問. 16 里親でお迎えしたいのですが、なついてくれますか?

回答. 16 なつきますよ。直ぐにとはいかないですが。皆さん上手くいってますね。直ぐにも抱っこしたいと思うお気持ちは解るのですが焦らず対応、配慮して下さい。

遊んであげる時間を充分に執り、猫はコミニュケーションが必要です。猫から寄ってくるまで待つ、猫が新たな飼い主様を認知してくれるまで待つ、これは子猫でもいえる事です。又、猫は犬と違って元の飼い主様を忘れるのが速い。

 実例ですが、あるご家庭でご主人が大の猫好き、猫もご主人を一番好いていた。でもご主人が数カ月の単身赴任となり猫との空白の期間が出来ました。

単身赴任が終わり、家について久々な対面・・・・。いきなり猫ちゃんに”シャーッ”と威嚇され寂しい気持ちになったと連絡ありました。

また、ブリードの中でもよく見かけるのが、離乳して数日間しか立っていないのに、母親が子猫に、逆に子猫が母猫に”シャーッと威嚇するのを見る事があります。勝手気まぐれ、自由奔放な動物です。

質問. 17 先住が居るのですが、里親に応募できますか?

回答. 17 当方としては先住ちゃんが居ないご家族様を希望としています。猫は自衛本能が大変強い動物です。これを臆病と言う方が居ますが、防衛心の現れと思います。

先住が居る時、両者にとって大きなストレスとなるのは間違いないです。大人同士はなおさらですね。猫ちゃんによっては一目ぼれと言うか、すぐに慣れる事もあります。その逆もあります。まずはご相談下さい。

見学予約について???

質問. 21 見学の予約は当日でも可能ですか?

回答. 21 ケースバイケースです。その時の状況に寄ります。外出中、帰家ができる状況であれば可能かもしれませんが、前もってのご見学予約連絡が確かと思います。

質問. 22 まだ、ペットの猫種か決まってないのですが見学出来ますか?

回答. 22 猫種を決める為の見学は各々のブリーダー様にとっては歓迎されません。雑誌、ネット,展示販売のペットショップ様など沢山の情報が有ります。

せめて何を飼うか猫種を決めてから専門ブリーダーに見学をお申込みして下さい。当方は展示はしていません。猫種が決まってない見学はお断りしています。

質問. 23 見学の予約はどのようにするのですか?

回答. 23 気になる猫ちゃんの詳細ページに専用のお問合せフォームを設置してあります。お問合せホームにご記入いただき送信ボタンを押すだけです。

電話でもお受けできますが、日時、およそのお時間お名前、希望の子猫NO、住所等の詳細をご連絡頂きます。

質問. 24 見学時、気を付ける事ありますすか?

回答. 24 大変重要な事です。必ずお守り頂く事をお願い致します。1日内で複数のブリーダー、ペットショップなどを次々と見学訪問するのは我々にとっては感染症対策が出来ない結果となり大変恐い事と感じています。

ましてはブリーダーにはワクチン未接種の子猫、育児している母猫等が居ます。見学者が感染症の感染経路となる恐れがある事をご理解の上、行動の自粛をして下さい。

質問. 25 見学時に生体の予約は出来ますか?

回答. 25 可能です。予約の成立をお願い致します。又、その後の流れ等もご説明致しますのでお時間に余裕を頂きたく思います。

質問. 26 見学に行けないのですが生体予約は出来ますか?

回答. 26 はい、できます。尚、ご予約の成立手続き前に必ずお電話で、動物愛護法に基ずいたお取引がお互いの条件下で可能で有るかを確認、相談させて頂きます。

又、 口頭だけでは予約となりませんので予約の成立の手続きをして下さい。

質問. 27 遠方より見学です。その時すぐにお迎えすることできますか?

回答. 27 ケースバイケースです。お問合せ頂き見学する猫ちゃんのその時点での状況次第となります。

ワクチンが済んでいるか、ワクチン接種直後か、簡易健康診断をして問題等が無いか、などが御座います。ご連絡にて確認して下さい。

質問. 28 遠方なので見学に行けないのですが、どのようにすれば・・?

回答. 28 掲載ネット上のお写真等の確認にてご予約、ご予約の成立手続きは可能です。

尚、ご予約成立手続き前に必ず動愛法に基づいてお取引が出来るかどうかをお互いで確認し合う事が必要です。

質問. 29 見学予定日までお取り置き状態に出来ますか?

回答. 29 いいえ、お取り置き状態にはできません。毎日が営業日となっています。又、WEBの各掲載サイト上についても”商談中”の表示はしていません。

見学予定日より先にご予約成立者が居た時、その旨ご連絡いたします。他の猫ちゃんを見学頂くかはご検討下さい。これは過去の経験において、このような対策を執る事となり、業務妨害対策としてその様にしています。

質問. 30 この子の見学予約者は現在何人居ますか?いつですか?

回答. 30 その質問にはお答えできません。お答えする事で、”でわ、その前に見学予約をします”となってしまい不平等となってしまう為、全て問合せ時の見学希望日で受け付け致します。

質問. 31 掲載中以外にどんな子猫が居ますか?見せて下さい?

回答. 31 ケースバイケースです。

掲載を予定している子猫が居た時に限りお見せする事が可能ですが、それ以前の子猫を見てもどんな子に育つのか私も解りませんのでお見せする事はありません。

価格査定は掲載時点でないと決める事はしていません。性別等も当方は見る事は無く、ひたすら育児に専念し病気をさせない様、管理しているだけです。気になる子猫であった時は、ホームページ掲載時点にてご確認下さい。

生体予約について???

質問. 41 生体予約をしたいのですが?

回答. 41 畏まりました。まずはお問合せフォームより御連絡下さい。

当方へ直接お迎えに来て頂けるのであれば問題は有りませんのでご予約の成立の手続きをして下さい。

又は、他の方法でお迎えをご希望の場合、必ずご相談下さい。

動愛法に基ずく取り引きが互いに可能であるか、確認出来てからご予約の成立お手続きをして下さい。

質問. 42 生体代金はお引渡し時でのお支払いで良いのでしょうか?

回答. 42 ケースバイケースですが、基本お取り引きについてはご予約の成立手続きをして頂きます。生体価格の半金、又は総額のご入金と致します。

引渡しの方法によってもお支払い方法がちがいますのでご相談として下さい。

質問. 43 カードでのお支払いは出来ますか?

回答. 43 申し訳ございません。カードのお取り扱いはしていません。

質問. 44 分割でのお支払いはできますか?

回答. 44 分割でのお支払いは受け付けていません。

質問. 45 予約後、キャンセル出来ないのですか?

回答. 45 はい、予約の成立後キャンセルは可能ですが、お預かりしているご予約金は違約金として返金できません。

尚、その他の諸経費を含む総額のご入金をしている場合、生体価格の半金を除いた金額の返金を致します。

業務妨害の対策としています。充分なご検討をしてからのご予約の成立手続きとして下さい。

質問. 46 先着制は予約の決断を呷り立てる様に感じるのですが?

回答. 46 当方においては決してそのような気持ちで先着制をしている事では有りません。

業務妨害の対策としています。妨害とは、購入意思なくお問合せをしてきた後、延々と何週も時間を引きのばし、その後音信不通、或いは問合せ以前の問題理由で見送り回答してくるケースなど・・・。

以前はお問合せ者順に回答をお待ちしていたのですが、その間も生き物は成長しています。この様な経験から、業として成り立たない為、先着制と致しました。ご理解をお願い致します。

質問. 47 ネット上で予約は可能ですか?

回答. 47 はい、可能です。まず、お問合せフォームより送信して下さい。

その前に動愛法に基ずく取り引きが可能であるかをご相談、確認し、可能であればご予約成立のお手続きをして頂きます。

質問. 48 見学に行けないのですが生体予約は出来ますか?

回答. 48 まずは、問合せをして下さい。その際、動愛法に基ずいた取り引きについてご説明致します。動愛法に基ずいたお取引が可能とした時、予約成立のお手続きをして下さい。

質問. 49 動愛法に犯するかもしれないのですが、予約出来ますか?

回答. 49 ご不安の内容を確認しないと何ともお答えできません。詳しくはご相談下さい。ご相談にて解決策があるかも??。

質問. 50 もっと安くして頂けませんか?

回答. 50 価格の交渉は受け付けていません。

充分にブリーダーとしての見極めの中で査定をしています。当方おいては生体がしっかりしてからの掲載としています。ご確認くださいませ。

その中で掲載後、皆様との生体に対する感覚の大きなギャップ、或は掲載時よりも生体が良くなる様である子猫に対してはあくまでも当方の判断にて価格の上下変動が有りますます。

他の子猫ちゃんと色々と比較をしてみて下さい。ご納得の上ご予約をお待ち申し上げます。

質問. 51 購入をします。ただペット不可の住居です。譲って頂けますか?

回答. 51 その場合、ご予約を受け付ける事は出来ません。条件に不安があります。クレームが来た時、猫ちゃんはどうなるのだろう?。猫ちゃんにとって安住の地であって欲しいですね。

質問. 52 先住猫が居ます。購入できますか?

回答. 52 購入は可能です。飼い主様に求められるのは、先住と上手く生活できる様、時間を充分にかけご配慮して頂く事が必要です。その自信と気長に焦らずコントロールして頂く事になります。

猫ちゃんと言う動物の中には、喧嘩などが原因となり、いずれかの猫ちゃんがトラウマとして残った場合、一生涯仲良くなれないケースがあります。 飼育法はあります。ご相談下さい。

生体のお引き渡しについて???

質問. 61 お迎えの方法はどのようになりますか?

回答. 61 基本としてはお迎えに来て頂く事です。

中間地点での直接手渡しが有ります。

又、ご自宅までお届けする事も可能な場合も有ります。

詳細についてはご相談として下さい。

質問. 62 予約後、引渡し時に直接体面手渡しは動愛法上、可能、合法ですか?

回答. 62 はい、法律上合法です

質問. 63 一度、見学してその後検討し予約、この場合、空輸は出来ますか?

回答. 63 見学をした場合には、空輸での引渡しは体面が成立していますので、問題なく可能です。

尚、子猫ちゃんの保険を付けてのお引渡しする都合上、見学時にお願いする要件があります。見学時にご相談させて頂きます。

質問. 64 遠方です。予約し、引渡しは直接対面での引渡しは可能でしょうか?

回答. 64 はい、動愛法上は可能です。中間地点の引渡しを希望の場合、当方の都合で往復の移動に要するお時間によって、可能であるか、判断をさせていただきます。

飼育している猫ちゃんが居ますので、その子らのお世話が出来ないほどの移動時間である場合、ご予約者様にお引き場所をご相談させて頂きます。 ご理解をお願い致します。

質問. 65 ワクチン接種前の引き渡しは出来ますか?

回答. 65 ワクチン前の子猫の引き渡しはしていません。ワクチンそのものも大変恐いものです。熱を出し、ぐったりとしてしまう子も居ます。初回のワクチン後、1週間~10日間ぐらいはワクチン反応を観察し、場合によっては、引渡しの予定日を延期させて頂きます。尚、当方ではなるべく2回目のワクチンを済ませての引渡しを推奨しています。

質問. 66 動愛法に基ずく取引とは?

回答. 66 引渡し当日も含めご予約者、動物取扱業資格者(当方)、取り引き対象となる猫ちゃんが一度対面する事と決められています。又、取引上の書類の作成管理があります。

質問. 67 私がしようとしている事について、動愛法に違反しますか?

回答. 67 しようとしている事とはどのような事でしょうか?お知らせ下さい。お答えできる事であれば、即答致しまが、知識外の事であれば多少のお時間を頂いてお調べしお答えいたします。

キャンセルについて???

質問. 81 予約後の予約者の都合でキャンセル出来ますか?

回答. 81 御予約者様の都合によるキャンセルは受け付けは可能ですが、お預かりしているご予約金は違約金としてご返金できません。動物を販売する特殊な取引です。

質問. 82 予約者都合のキャンセルは何故返金できないのですか?

回答. 82 動物の取引でキャンセル返金等を可能にした場合、経験上、悪意を持っての生体予約者(業務妨害者)がいます。

この様な対策として現在の取引方法になっています。ご予約の際は充分にご検討してからご予約して下さい。

生体の保証について???

質問. 101 どんな保証がありますか?

回答. 101 はい、ペット飼育者のみ対象です。”生体保証について”のページをお読みください。流通又、社会状況の変化より独自保証内容は更新されます。必ず内容をお読み下さい。ご不明な点がありましたらご遠慮なくご質問下さい。更に、2017年7月よりお引き渡しの子猫ちゃんには当方よりのプレゼントとして1か月のペット医療保険をお付けしています。幅広く補償される保険です。

質問. 102 ペット保険付きとありますが、?

回答. 102 はい、ペット飼育者のみお付けできるペット保険です。ブリーダーがサービスとしておつけ出来る保険商品は無かったのですが、この程ブリーダー専用の保険が出来ました。お迎え当初の子猫ちゃんは生涯のうちで一番病気に対しても過敏な時期と言えます。 中々、動物保険と言うものに感心をお持ちになれないと思います。無理強いする事も出来ません。新しい生活が始まる子猫にとっては、当然大きなストレス、などにより体調を崩す子も居ます。万が一、いくらかでも飼い主様のご負担などが軽減されたらとの僅かなプレゼントです。

質問. 103 一ヵ月の保険満期後、ペット保険は必要ですか?

回答. 103 継続するかは、飼い主様のご判断として下さい。

  仮に1か月の期限直前に動物病院のお世話になり継続して治療が必要となってしまう場合、補償は満期日までとなります。この場合、満期日までに”保険の継続をする”と保険会社に連絡しお手続きする事で継続治療についても保険の適用となります。この時、補償割合が換わると思います。これは治療している、病気だからというい事ではなく、最初の1か月を手厚く補償している事です。内容がどのようになるのかは、ご自身でご確認してて頂き、継続するか、しないか選択して下さい。 尚、動物も生き物、家族です。保険の継続、ご加入をお勧めいたします。

質問. 104 一ヵ月の保険満期直前の病気に対しての保険補償は?

回答. 104 はい、保険商品の内容説明は法律上出来ない為、ご質問頂いた件に関しては保険会社様に直接ご質問して下さい。

 ここでお応えできる事は、仮に1か月の期限直前に動物病院のお世話になり継続して治療が必要となってしまう場合、補償は満期日までとなります。この場合、満期日までに”保険の継続をする”と保険会社に連絡しお手続きする事で継続治療についても保険の適用となります。この時、補償割合が換わると思います。これは現在治療している、病気だからというい事ではなく、最初の1か月を手厚く補償している事です。内容はどのようになるのかは、ご自身でご確認して頂き、継続するか、しないか選択して下さい。 尚、動物も生き物、家族です。保険の継続、ご加入をお勧めいたします。

質問. 105 多頭飼育の場合FIPの保証は付きますか?

回答. 105 はい、御座います。当ページの”生体保証”をご覧頂きご確認下さい。
 尚FIPに関しては保証という意味合いでは有りません。ご理解をお願い致します。